年金払ってない?チャットレディは厚生年金に入れるの?

年金

この記事を開いてくれたチャットレディさんは、年金を払っていなくて不安になってきた方やチャットレディをするときに厚生年金に入れるのか気になる方だと思います。

 

「チャットレディで年金払ってきてないけど、大丈夫かな?」

「年金を払うメリット・デメリットは?」

「チャットレディで働けば、厚生年金に入れるの?」

 

上記のような疑問について答えてきます。

この記事を読み終わったあとは、年金に対する不安な気持ちはすっきりなくなると思います(´。•ㅅ•。`)

いま年金を払う余裕がない人は、免除申請ができますのですぐに申請をしましょう。

参照:年金の免除申請(外部サイト)

 



チャットレディで年金を払ってきてない…平気?

年金を払っていないと催促状が届きます。

ずっと無視を続けていると、なんと銀行の口座から勝手にお金を引きだされますヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

年金を払うことは国民の義務になっているので、年金機構に強い権限が与えられていますね…

参照:年金の差し押さえ(外部サイト)

 

平成30年の場合、年間で196,080円も払わないといけません。

でも年金を払えるほど余裕がない。

ほとんどの方がそうだと思います。

年金を払えない場合は、申請書を出して、年金を免除もしくは減額してもらいましょう!

年金をはらう余裕がないチャットレディは?

将来的には払いたいけど、いま余裕がないチャットレディさんは年金の「保険料免除」もしくは「納付猶予」を申請しておきましょう。

書類を一枚提出するだけで、年間約20万円の年金支払額が免除もしくは一部免除になります。

 

手続きもかんたんで、届出書を年金事務所に提出するだけ。

しかも、ネットで届出書を作成して、郵送でおわりです。

参照:年金の免除申請(外部サイト)

 

でもそもそも年金を払うメリットってあるのでしょうか?(´。•ㅅ•。`)

チャットレディが年金をはらうメリット

prons of pension

年金のメリットです。

  1. 死亡保険がついてくる
  2. 障害保険がついてくる
  3. 所得税、住民税がやすくなる
  4. 将来もらえる年金の半分は、税金!

 

死亡保険がついてくる(遺族年金)

年金は死亡保険の役割があり、遺族年金と呼ばれています。

 

遺族年金は17年間以上年金を払っている人が死んだとき、残された子どものために支給されるお金のこと。

子どもが18歳になるまで毎年もらえますし、年間で約80万円支給されます。

 

こどもを作る予定のある方やお子さんがいる方は、将来のためにも年金を払っておくといいでしょう。

障害保険がついてくる(障害年金)

もし20歳をこえてから、大けがをして体に障害が残ったときに障害年金がもらえます。

一生涯、年間で80万円ほど支給されます。

所得税と住民税がやすくなる

年金をはらえば所得税と住民税も安くなります!

「生命保険控除」のように、上限がないため、たくさん払うほど税金が安くなる。

将来もらえる年金の半分は税金!

いま年金をもらっている人は、わたしたちが払っている年金と税金の半分半分で賄われています。

もらえる年金=若い人がはらった年金50%+税金50%)

 

そのため、年金を払っていれば払った年金と税金の両方が還元されることになり、お得です。

もし年金を払っていないと、税金はもらえなくなるから、ほかの人より損ですよね。

 

チャットレディが年金をはらうデメリット

cons of pension

年金を払うデメリットはこちら。

  1. 将来ほんとうに年金をもらえるか不安
  2. 10年間以上はらないと1円ももらえない
  3. 支払う年金額が毎年のようにあがっている

 

年金をもらえるか不安

たぶんほとんどの方が感じているのは「将来、ほんとうに年金がもらえるの?」と感じていると思います。

 

ニュースで「消えた年金問題」がありましたよね。

年金を払った5,000万人分データが消えちゃった話しです。

 

これからの世代は、自分でなんでも管理することが本当にだいじです。

 

もしまた「消えた年金問題」が起きた場合、年金を支払った領収書と確定申告書をとっておけば、年金を支払ったことを証明できます。

自分の身は自分で守りましょう!

10年以上払わないと1円ももらえない

たとえば9年11ヶ月間は年金はらっていても、10年以上年金を払ってきていないので、結局1円も年金をもらうことができません。

 

10年間、年金を払うと約200万円になります。一度、払うと決めたら払い続けないと意味がないので気をつけましょう。

支払う年金額が毎年あがっている

年度 毎月はらう年金額 年間増減額
平成22年4月~ 14,980円 × 1.008(改定率) = 15,100円 0
平成23年4月~ 15,260円 × 0.984(改定率) = 15,020円 -960
平成24年4月~ 15,540円 × 0.964(改定率) = 14,980円 -480
平成25年4月~ 15,820円 × 0.950(改定率) = 15,040円 720
平成26年4月~ 16,100円 × 0.947(改定率) = 15,250円 2,520
平成27年4月~ 16,380円 × 0.952(改定率) = 15,590円 4,080
平成28年4月~ 16,660円 × 0.976(改定率) = 16,260円 8,040
平成29年4月~ 16,900円 × 0.975(改定率) = 16,490円 2,760
平成30年4月~ 16,900円 × 0.966(改定率) = 16,340円 -1,800
平成31年4月~ 17,000円 × 0.965(改定率) = 16,410円 840

 

年金の支払額は、改定率という景気を反映した%で微調整されています。

日本は高齢化で少子化社会なので、これからも年金支払額は上がっていくと予想されます…

チャットレディは厚生年金に入れるの?

チャットレディは厚生年金に入れません。

理由は従業員ではなく個人事業主だからです。

 

チャットレディの会社はキャストの女の子を個人事業主として雇っています。

つまり、会社からすれば外注業者さんです。

 

そのため、チャットレディの会社はキャストに厚生年金や健康保険を入れる必要がありません。

参照:チャットレディが個人事業主になる理由

 

まとめ:将来的に、年金を払っておいたほうが安心です

まず、年金を払う余裕がない人は、免除申請ができますのですぐに申請をしましょう。

参照:年金の免除申請(外部サイト)

 

その他メリット・デメリットをまとめておきました。

年金を払うメリット

  1. 死亡保険がついてくる
  2. 障害保険がついてくる
  3. 所得税、住民税がやすくなる
  4. 将来もらえる年金の半分は、税金!

年金を払うデメリット

  1. 将来ほんとうに年金をもらえるか不安
  2. 10年間以上はらないと1円ももらえない
  3. 支払う年金額が毎年のようにあがっている

参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました