もう迷わない!チャットレディが集める領収書・レシートのもらい方

receipt 確定申告

このページを訪れてくれたチャットレディさんは、経費を集めようとしていると思います。

でもいざ経費を集めようと思ったときに、領収書とレシートのどっちをもらえばいいのか疑問に感じませんか?

 

「領収書とレシートの違いが分からない…」

「確定申告で必要なのは領収書とレシート、どっちを集めればいいの?」

「領収書やレシートをもらえないときはどうすればいいの?」

 

このような疑問に答えました。

 

✔この記事の内容

・レシートと領収書の違い

・確定申告で使える領収書とレシートの集め方

 

1枚の領収書やレシートを経費に入れるだけで、税金が8~30%ほど安くなります。

(所得税、消費税、住民税、国民健康保険料が節税できる)

領収書・レシートは金券であると言われるくらいなので、できるかぎり多く集めておきましょう。



チャットレディが知りたい領収書とレシートの違い

receipt or bill

領収書とレシートの違いはつぎの2つです。

  • 購入明細が書いてる
  • 宛名が書いてある

 

レシートには購入明細が記載されています。

たとえば、焼き肉で払ったレシートをみれば、カルビ1つ1,000円、タン塩1つ700円、キムチ1つ300円というように明細が細かく記載されています。

つまり、何を買ったのか明確にわかります。

 

一方で、領収書には日付、宛名、合計額、但し書きがあるくらいで、何を買ったのかは明確ではありません。

さきほどの焼き肉の例でいうと、但し書きに「飲食代として」と書かれるだけです。

これでは焼き肉屋さんで何を頼んだのかまではわかりませんよね?

 

また領収書には宛名が書いてあるので、誰が払ったのか明確です。

一方でレシートには宛名が書いてないので、誰が購入したのか分かりません。

もしかしたら、他の誰かからレシートをもらってきているかもしれない。

 

領収書とレシートの違いは、購入明細と宛名の有無です。

確定申告で必要なのは領収書とレシートのどっち?

receipt-for-tax-return

確定申告では領収書とレシートのどちらかが必要です。

どっちのほうがいいのかは、金額の大きさによって異なります。

 

基本はレシートをもらう

get receipt

基本的にはレシートだけあれば十分です。

レシートは明細が書かれているので、何を買ったのか明確ですよね。

 

たまに二重の経費を入れようとして、コンビニで領収書をもらう人がいます。

じつはコンビニで「領収書ください」と言えば、領収書とレシートの2枚をもらえちゃいます…

コンビニの領収書は購入明細が書かれていないので、ばっと見ただけではこの領収書とレシートが同じ内容なのか分からない…

 

でも購入時間が全く同じなので、バレます。

それに税務署はこういう人を多く相手にしているので、すぐに勘づかれる。

悪質だと思われると、税務調査の期間を3年から5年に延ばされたりするので気をつけましょう。

 

疑われないためにも、レシートを集めましょう!

高額な支払いで領収書をもらう!

get bill

高額な買い物をしたときは、領収書を必ずもらいましょう。

理由は宛名があるからです。

宛名が書いてあれば、誰が購入したのか明らかですよね?

 

高額な経費なのに、宛名のない領収書やレシートを参照資料としてしまうと疑いがかけられます。

他人から領収書をもらってきてしまう人がいるからです。

そのため高額な買い物をしたときは、宛名付きで領収書を書いてもらうようにしましょう。

レシートがもらえないときは領収書をもらう

get bill

個人の飲食店、たとえばラーメン屋などではレシートを発行していないところがありますよね。

これは店側が悪いので、積極的に領収書をもらいましょう。

 

あった1枚の領収書でも、8~30%ほど税金が安くなります。

領収書は金券と同じ働きをするので、細かいかもしれないですけどもらっておくことが大事です。

 

1枚のレシートに家事と事業の経費があるときは?

 

receipt

1枚のレシートの中に、事業用とプライベート用の経費があるときは、必要経費のみマーカーで目印をつけておきましょう。

 

これはカード明細や通帳でも同じです。

必要な経費のところだけ蛍光マーカーで色づけすれば大丈夫です。

 

レシートも領収書ももらえないときの対処方法

solution-for-no-bill

お祭りなどでは領収書がもらえないときがあります。

そういう場合はメモ書きを残しておきましょう。

 

よく言われるのが、出金伝票に記入しておくことです。

でもメモ帳で書いておくのだけでも十分だと思います。

 

書いておくべき内容はつぎの5つです。

  1. 日付
  2. 金額
  3. 取引の内容
  4. 支払先の名前
  5. お金を払った人の名前

まとめ:チャットレディは積極的に領収書・レシートを集めましょう

この記事のポイントをまとめます。

領収書の特徴

  • 宛名が必要
  • 購入明細が分からない
  • 高額な買い物をしたときにもらいたい

レシートの特徴

  • 宛名がない
  • 購入明細が分かる

 

領収書・レシートは金券です。

1枚を経費にいれるだけで、8~30%ほど税金が安くなります。

チャットレディさんは積極的に領収書を集めていきましょう。

 

✔️つぎに読みたい記事

チャットレディの経費まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました