税金を安くする!副業チャットレディの経費まとめ【確定申告】

このページを開いてくれた方は、確定申告をしようと考えている方だと思います。

 

「副業チャットレディの経費ってどんなものがあるの?」

「経費を集めたあとはどうすればいい?」

 

このようなお悩みにお答えします。

 

✔この記事の内容

・副業チャットレディが使える経費まとめ

・副業が確定申告する手順

 



副業チャットレディが使える経費まとめ

チャットレディが経費で使えるものをまとめました、どうぞ。

資料の種類 資料の名前 役に立つ説明
経費 衣装費 Ex.洋服ぜんぶ(上着、下着、靴下など)、めがね、コスプレ、水着
美容費 Ex.化粧品、エステ、美容院、サプリメント、コンタクトレンズ、ネイル
消耗品費 Ex.スマホ、パソコン、WEBカメラ、照明スタンド、机、イス、ソファー
通信費 Ex.インターネット代、電話代
会議費 Ex.カフェ代、打ち合わせしたときのご飯代、飲み物代
接待交際費 Ex.ご飯代、キャストさんと旅行代、プレゼント代
地代家賃 Ex.自宅の家賃
水道光熱費 Ex.電気代、ガス代、水道代
旅費交通費 Ex.事務所までのタクシー代、電車代、バス代
新聞図書費 Ex.ビジネス本、話題づくりのための漫画、小説
旅費交通費 Ex.事務所までのタクシー代、電車代、バス代
カード明細 経費になるところだけピックアップ
通帳

 

チャットレディさんは衣装費、美容費、地代家賃がメインの経費になると思います。

メインの経費だけ、少し説明を加えますね。

 

チャットレディの衣装費

チャットしているときに着る衣装は経費です。

 

なかでもチャットレディをしてないと着ないような服は確実に経費なので、忘れないようにしましょう。

キャバクラやホステスで働くときのドレスと同じイメージです。

 

しかし、チャットレディでも使えて、プライベートでも使えそうな衣装は税務署から指摘される可能性があります…

 

でもチャットしているとき以外は着ない洋服なのであれば、100%経費なので躊躇わず、経費計上しましょう。

 

プライベートでもこの洋服は着るかも…と感じたときは金額の50%を計上するなどして、調整するといいですよ。

 

チャットレディの美容費

チャットする前にお化粧をするので、美容費はたくさんかかると思います。

お化粧代、美容器具代、エステ代、美容整形代など、美を保つためにかかる費用は、ほとんど経費です。

 

しかし、エステ代などはプライベートな要素が強いので金額の30~50%ほどで計上するのが良いです。

全額経費にしておいて、税務署に経費を否認されると、追加で税金とペナルティを払わされることになりますので…

 

チャットレディは美を売りにしているので、美容費は経費にしていきましょう。

 

チャットレディの地代家賃

在宅チャットレディさんは家賃を経費にできます。

家賃を経費にするなら家賃の30%にしてください。

 

専業のチャットレディさんなら、家賃の全額を経費にしても問題ないと思いますが、

副業チャットレディさんは30%が良いです。

完全なオフィスではなくて、自宅兼オフィスですので…

 

副業チャットレディでも、経費は経費なので躊躇わずに計上しましょう。

 

つぎに経費を集めた後に、どうすればいいのか説明しますね。

 

副業チャットレディが確定申告する手順

確定申告の始め方はいたってシンプルです。

  1. 経費のレシート・領収書を集める
  2. 勘定科目ごとに領収書を振り分ける
  3. 勘定科目ごとに合計金額を求める
  4. freeeに合計金額だけを入力する
  5. freeeの確定申告チェックリストに答える

 

経費を集めるのは、第1ステップです。

ここから、勘定科目ごとに領収書を振り分けて、合計金額を集計していくのは面倒なんですよね…(第2~3ステップのことです)

 

そこでfreeeを使うと、自動で勘定科目ごとに集計してくれます。

freeeとクレジットカードや通帳を同期させるだけ。

あとは自動で取引内容を読み取ってくれます。

 

同じ取引が続くと、前回と同じように仕訳も作ってくれるので手間がかかりません。

たとえば、Amazonでパソコンを買い、消耗品費として計上します。

すると、今後、Amazonで購入したものは消耗品費として自動で計上してくれます。

 

すべての経費が入力できれば、あとは確定申告書を作るだけ。

freeeなら確定申告書を作成するための◯×チェックリストがあります。

21つの質問に◯×で答えるだけで、確定申告書が作れるので、専門知識はまったくいりません。

なにか計算したり、覚える必要もありません。

かなり便利です。

 

無料30日間お試しできるので、まずは無料freeeを使ってみましょう。

 

参照:確定申告の始め方

参照:確定申告をしていないチャットレディがバレる理由

まとめ:副業チャットレディは経費を集めて確定申告をしましょう

チャットレディの経費は、衣装費、美容費、地代家賃がメインでしょう。

しかし、人によっては接待交際費が増えたり、備品を買いそろえて消耗品費が増えたりします。

チャットレディの経費はぜったいにコレ!という決まりはないので、お仕事に関係あるものなら経費として計上して構わないと思います。

 

確定申告書の作成はfreeeで行なうといいですよ。

クレジットカードを同期させれば、自動で経費を集計できますし、専門知識がなくても確定申告書が作れるようになっています。

30日間は無料で使えるので、まずは無料でお試しください。

 

気づいたときに、行動するのが吉です。

確定申告のシーズンから始めても、忙しくて手に負えないですよ。

行動力のある人は、まず手を動かしましょう!

 

✔チャットレディさんにおすすめのクラウド会計ソフト

  • freee:初心者向けのクラウド会計ソフト。一番カンタンに確定申告書が作れます。メールアドレスを登録するだけで、1ヶ月無料でお試しできます。
  • MFクラウド:中級者向けのクラウド会計ソフト。こちらもメールアドレスを登録するだけで、1ヶ月間無料でお試しできます。
  • 弥生会計:老舗の会計ソフト。多くの中小企業で利用されています。クラウド会計についてはやや遅れ気味。

 

✔チャットレディさんにおすすめの税理士紹介サービス

  • ベンチャーライフ:格安で確定申告をしてくれる税理士を紹介するサービス。お問い合わせで、要望を伝えるだけで、あなたにぴったりな税理士を紹介してくれます。
  • 税理士ドットコム:老舗の税理士紹介サイト。費用は少し高いが、質のよい税理士が多数在籍している。掲示板もあるので、他の人の悩みも覗けるのが好評。
  • シェアーズ:個人事業主に強いがある税理士紹介サービス。ただ、ネットであまりいい評判を聞かないです…

コメント

タイトルとURLをコピーしました