チャットレディの収入はどれ?事業所得?雑所得?それとも給与所得?

このページを開いてくれた方はチャットレディは個人事業主になるので、アルバイトとは所得の種類が違うことを聞いているかもしれません。

 

「チャットレディの収入は事業所得?雑所得?それとも給与所得になるの?」

「給与所得と事業所得では何が違うの?」

 

上記の疑問を持っている方に向けて記事をまとめました。

 

✔この記事の内容

・チャットレディの所得はどれになるのか

・青色で確定申告をしたほうがいい話

 



チャットレディの収入は事業所得?雑所得?それとも給与所得?

チャットレディは事業所得にしましょう。

アルバイトやパートは給与所得ですが、チャットレディは個人事業主になるので事業所得になります。

雑所得もありえますが、雑所得は青色申告にできないので選ばないようにしてください。

国税庁によると給与所得、事業所得、雑所得はこのように定義されています。

給与所得とは、勤務先から受ける給料、賞与などの所得をいいます。

国税庁:給与所得

 

事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業を営んでいる人のその事業から生ずる所得をいいます。
ただし、 不動産の貸付けや山林の譲渡による所得は事業所得ではなく、原則として不動産所得山林所得になります。

国税庁:事業所得

 

雑所得とは、他の9種類の所得のいずれにも当たらない所得をいい、公的年金等、非営業用貸金の利子、著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などが該当します。

国税庁:雑所得

ちなみに所得の種類は全部で10つあります。

国税庁:所得の区分のあらまし

 

給与所得には給与所得控除がある(経費はない)

給与所得には経費がありません。

会社が従業員の代わりに経費を使っているからです。

アルバイトや社員になれば、会社のパソコンやデスクなど無料で使えますよね。

会社が経費として備品を購入して、社員は自由に会社の備品を使う権利があります。

従業員は会社のために働いていますので。

 

しかし、従業員に経費がないままだと所得税が高くなってしまいます。

そこで給与所得者には給与所得控除が適用できます。

給与所得控除は給与所得の経費の役割をしていて、この控除を使うことで税金が安くなるように調整されています。

 

給与所得控除は、給与額によって調整されています。

計算方法はこちら。

給与等の収入金額

(給与所得の源泉徴収票の支払金額)

給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%

650,000円に満たない場合には650,000円

1,800,000円超 3,600,000円以下 収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超 6,600,000円以下 収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超 10,000,000円以下 収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超 2,200,000円(上限)

参照:給与所得控除

事業所得には経費がある

一方で、事業所得には経費があります。

個人事業主なので、必要なものはすべて自分で揃えなければいけません。

在宅チャットレディはパソコンやスマホがないと働けないですよね?

 

また個人事業主は経理もしないといけません。

売上がいくらで、経費がいくら出たのか計算して、税金を求めます。

確定申告のことです。

 

ところで個人事業主には給与所得控除はありません。

そうすると不公平になるので、個人事業主には青色申告があります。

青色申告は65万円控除、赤字の繰り越しなどメリットばかりです。

チャットレディを続ける予定がある方は青色申告にしておきましょう。

無料で始められます。

この記事に青色申告承認申請書の書き方もまとめておきました。

参照:青色申告のメリット・デメリット

 

雑所得にすると青色申告にできない

事業所得ではなく、雑所得を選んでしまうと青色申告が使えません。

チャットレディは事業所得にしましょう。

 

事業所得と雑所得の違いは曖昧なので、特別な理由がなければ事業所得にしておくと有利ですよ。

チャットレディは事業所得なので確定申告が必要です

給与所得には給与所得控除があるので、税金が安くなりましたよね?

 

でも事業所得には給与所得控除は使えないので、確定申告をして税金を安くする必要があります。

確定申告の流れを確認しておきましょう

  1. 売上と経費の資料を集める
  2. 領収書を勘定科目ごとに分ける
  3. 勘定科目ごとに合計金額を求める
  4. 勘定科目ごとに入力する
  5. freeeの確定申告チェックリストに答える

 

確定申告書はfreeeを使えば、初めての方でもカンタンに作成することができます。

詳しくはこの記事にまとめました。

参照:確定申告の始め方

 

でも確定申告がめんどくさい、時間がない、正直不安だと思っている人もいますよね?

たしかに領収書の振り分けや集計に時間がかかりますし、初めての確定申告は不安だと思います。

そのような方は税理士に頼んでしまいましょう。

悩んでいてずるずる引き延ばすのが一番良くないです…

 

税理士に頼めば、領収書など資料を集めるだけです

税理士に頼む場合は会計資料を渡すだけで確定申告がおわります。

領収書などの会計資料は、自分で集めないといけないので捨てないで取っておいてください。

チャットレディの経費については、この記事にまとめました。

参照:チャットレディの経費

 

また税理士はチャットレディの仕事に理解がある方を選びましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

参照:税理士の選び方

 

まとめ:チャットレディは事業所得にしましょう

チャットレディは事業所得です。

事業所得なら青色申告が使えるので節税になります。

 

そのかわり、給与所得者と違い、確定申告が必要になるので日頃から経費の領収書を集めておきましょう。

 

この次におすすめな記事

チャットレディの経費まとめ

 

 

✔チャットレディさんにおすすめの税理士紹介サービス

  • ベンチャーライフ:格安で確定申告をしてくれる税理士を紹介するサービス。お問い合わせで、要望を伝えるだけで、あなたにぴったりな税理士を紹介してくれます。
  • 税理士ドットコム:老舗の税理士紹介サイト。費用は少し高いが、質のよい税理士が多数在籍している。掲示板もあるので、他の人の悩みも覗けるのが好評。
  • シェアーズ:個人事業主に強いがある税理士紹介サービス。ただ、ネットであまりいい評判を聞かないです…

 

✔チャットレディさんにおすすめのクラウド会計ソフト

  • freee:初心者向けのクラウド会計ソフト。一番カンタンに確定申告書が作れます。メールアドレスを登録するだけで、1ヶ月無料でお試しできます。
  • MFクラウド:中級者向けのクラウド会計ソフト。こちらもメールアドレスを登録するだけで、1ヶ月間無料でお試しできます。
  • 弥生会計:老舗の会計ソフト。多くの中小企業で利用されています。クラウド会計についてはやや遅れ気味。

コメント

タイトルとURLをコピーしました