ばれる?メールレディが確定申告してないとどうなるの?【税金】

not-yet1 メールレディ

このページを開いてくれた方は税金について不安を感じているのではないでしょうか?

 

「メールレディで稼いだけど確定申告したくない…」

「確定申告しなくてもばれない?」

「確定申告しないとどうなるの?」

 

上記のような疑問にお答えします。

 

うすうす気づいているとは思いますが、確定申告をしないままにするのはダメです。

たとえどんなにめんどくさくても、確定申告はしてください。

 

たくさん税金を払うとかではなくて、確定申告書を提出するだけで、どれだけ人生が救われるのか説明します。

この記事でしっかり税金について学んでいただけますか?

 

この記事の内容

・確定申告してないのがばれる理由

・確定申告していないときのペナルティ

・確定申告をしましょう

 



メールレディが確定申告をしていないのがばれるワケは?

why-tax-office-know-my-income

ばれるワケはおもに3つです。

 

  1. 税務署は銀行の取引を確認できる
  2. 事務所がメールレディの報酬を税務署に報告している
  3. 事務所に税務調査が入ったときに、脱税しているメールレディを発見する

 

ここがキモなのですが、税務署は脱税や確定申告していない人を発見してもすぐには連絡しません。

その理由もあわせてお伝えします。

 

税務署は銀行の取引を確認できる

税務署は銀行の取引を確認できますので、メールレディの報酬が口座に振り込まれれば、確実にばれています。

 

逆を言うと、現金で報酬をもらえばばれづらくなります。

しかしいわゆる現金商売は、税務署があらかじめマークしているので、なにもやましいことがなくても税務調査に入られる可能性は高いです。

 

ぜったいにしてほしくないのはウソをつくことです。

税務調査に入るまえに、税務署は下調べをしています…

当然ながら、銀行口座をチェックすることもあるので、下手なウソをつくとばれますし、悪質だと思われます。

 

このあとで説明しますが、悪質だと判断されれば税率40%の重加算税が課せられますよ。

 

事務所がメールレディの報酬を税務署に報告している

会社は毎年1月末までに法定調書という書類を税務署に提出します。

この法定調書に、メールレディの報酬を記載しなければいけません。

 

つまり、税務署はメールレディの報酬を把握しているんです…

 

でも確定申告をしなくても連絡ってきませんよね?

その理由はちゃんとあります。

 

そのまえにもう一つだけ、税務署にばれるワケを説明します。

 

事務所に税務調査が入ったときに、脱税しているメールレディを発見する

意外に多いのがこれ。

メールレディの事務所に税務調査が入ったときに、会計資料をすべて調べられるので、このタイミングで脱税しているメールレディが発見されます。

 

メールレディというお仕事は、いわゆる水商売で、税務調査に入られやすい業種です。

そのため自分自身に税務調査が来なくても、事務所に税務調査が入れば、その流れであなたにも調査が入ることがあります。

 

また反面調査といって「この事務所と取引がありますか?」と質問されることもあります。

 

このように確定申告をしていないメールレディが税務署にばれる可能性はほぼ100%です。

 

しかし、確定申告をしていなくもて税務署からすぐに連絡は来ません。

そこにはちゃんとした理由があります。

 

脱税を知っていても、税務署はすぐに連絡をしません

not-yet3

税務署がすぐに連絡をしない理由は、一度にたくさんの税金を取るためです。

だから税務署としては、その人が確定申告をしなかった年から3~5年後に税務調査を始めます。

 

論より証拠だと思いますので、2019年の夏に摘発された脱税の事例を見てください。

アフィリエイトで脱税事例

2014年、2015年にアフィリエイトで稼いだ約1億4千万円を申告してなかったみたいですね

この事例からも分かるとおり、税務調査はすぐには来ないです

ペナルティがたっぷりついた3~5年後に調査に入ります…

Twitter:ネットで生活する女の子

 

2018年の夏にも同じような摘発がありました。

無申告でも、税務調査がすぐに来ない事例

たこ焼き屋の場合

・2014~2016年(3年分)

・約3億3055万円の所得を無申告

・脱税額は約1億3209万円

4年前から分かっていた脱税を、税務署はこのタイミングで摘発しました。

ネットで生活する女の子

参照:livedoorニュース

 

アフィリエイトやたこ焼き屋の事例でも分かりますが、確定申告をしていない人はたいていずっと確定申告してないです…

 

また脱税の期間が長いほど、ペナルティがつきますので、たくさんの税金を徴収できます。

 

どうして税務署がこのような意地悪をするかというと、ビジネスだからです。

税務署も人件費をはらって税務調査に乗り出しているので、一度にたくさんの税金を徴収する必要があります。

 

また多くの税金が取れれば、担当者の成果にもなります。

とくに、悪質なケースで課せられる重加算税を徴収することが税務官にとっては大きな仕事になります。

 

たこ焼き屋の脱税では、2018年10月に刑事事件として告訴されており、懲役1年と罰金3900万円が求刑されています…

 

お金も取られて、刑務所にも入れられるなんて…

さいしょから確定申告をしておけばよかったのに…

 

メールレディが確定申告をしてなかったときのペナルティは?

not-yet4

確定申告をしていないことがばれたときのペナルティをまとめました。

 

無申告だったとき 遅れて申告するとき 納めた税金が少ないと指摘されたとき
無申告加算税 15〜20% 5%
過小申告加算税 10〜15%
重加算税 40% 35%
延滞税 7.3~14.6%×遅れた日数/365 7.3~14.6%×遅れた日数/365 7.3~14.6%×遅れた日数/365
合計 (税額× 15~60%)+(税額× 7.3~14.6%×遅れた日数/365) (税額× 5%)+(税額× 7.3~14.6%×遅れた日数/365) (税額× 10~50%)+(税額× 7.3~14.6%×遅れた日数/365)

 

これらの税率はすべて、ペナルティになりますので、本来払うべき税金は別途かかります。

 

たとえば所得400万円メールレディが確定申告をしていないと約300万円のペナルティがかかります。

 

税金 税額
無申告加算税 800,000
過小申告加算税
重加算税 1,600,000
延滞税 536,000
合計 2,936,000

 

これにプラスして、本来払うべきだった所得税と住民税、国民健康保険料が合計で約100万円かかります。

 

税金 税額
所得税 303,000
住民税 372,000
国民健康保険料 396,000
合計 1,071,000

 

すごい金額ですよね…

400万円の所得がすべて税金で消えています

 

しかも、今のは1年間だけの話しなので、数年間にわたり確定申告をしていないと…

とんでもないことになるのが分かりますよね?

 

確定申告をしていないメールレディは税理士に相談しましょう

 

ここまで読んでくださった方はこのような不安を抱いているのではないでしょうか。

 

「ずっと確定申告をしてなかった…」

「確定申告をしている時間がない…」

「確定申告がよくわからない…」

 

不安を解消するためにも、無料で税理士に相談しましょう。

 

すぐに相談するまえに、メールレディをされている方にぴったりな税理士の選び方を紹介します。

 

税理士の選び方にはコツがあります

メールレディが税理士を選ぶときは、水商売に前向きな税理士を選ぶようにしてください。

 

税理士の中には、水商売にたいしてあまりいい印象をもっていない人がいます。

「相談を断られた」というのもよく聞きます。

 

また税理士といっても、それぞれ専門分野があり、業界に理解がない税理士に担当されても全然節税ができないことも…

 

そうならないようにつぎの3つを意識して税理士を探してみましょう。

 

  1. チャットレディのお仕事に前向きな人
  2. 明るくて連絡をマメにくれる人
  3. 節税に協力してくれる人

 

税理士を紹介してもらおう

税金の悩みが深い人ほど、税理士紹介サービスを利用すると言われています。

 

第三者が間に入ることで、親身になって相談に乗ってくれる税理士を見つけやすいからです。

税金の不安が大きい方や効率的に良い税理士を見つけたい方は、税理士ドットコムで税理士を紹介してもらうのがいいですよ。しかも無料で税理士に相談できます。

taxcom-mail

税理士ドットコムのページで「メールでお問い合わせ」をクリックしてください。

 

taxcom-fill-out

お問い合わせフォームで氏名、電話番号、メールアドレスを入力して相談しましょう。

 

相談内容については、テンプレートを準備しておきましたので、この文章をコピペして利用していただければ、相談がスムーズに進むと思います٩( ´◡` )( ´◡` )۶

赤字の部分だけ、あなたの状況に合わせて書き換えてください。

 

税理士ドットコム

担当者様

 

お世話になります。

チャットレディに理解のある税理士を探しています。

 

1、要望

◯◯年分の確定申告をしたい

できるだけ税金を安くて確定申告をしたい

親(夫もしくは会社)にバレないように確定申告をしたい

 

2、今の収入について

学生(主婦もしくは副業)でチャットレディをしています。

2018年売上◯◯◯万円です。

(他にも仮想通貨で20万円の利益がありますなど)

 

3、探している税理士の条件

チャットレディに詳しいもしくは理解のある方

適度な節税を手伝ってくれる方

明るくてマメに連絡をくれる方

◯◯万円以内で確定申告をしてくれる方

 

よろしくお願い致します。

 

taxcom-send

そのあとは内容を確認してメッセージを送信すればおわりです。

あとは税理士から連絡が来るのを待ちましょう。

 

税理士ドットコムでは無料で税理士に相談できます。

一方で、税理士事務所で直接相談すると、相談料として5,000円〜20,000円取られます…

 

これなら税理士ドットコム無料相談したほうがいいですよね?

 

税理士ドットコムを利用したときの感想

メールレディをされている「な🐰さん」が税理士ドットコムを利用したときの感想をツイートしてくれました。

 

 

確定申告わかんなくて悩んでて さんの紹介してた税理士ドットコムで質問したらすぐ回答返ってきてまだ稼いでも大丈夫だった

税金でわかんない事があったら税理士ドットコムに質問するといいよー!! 20分ぐらいで返信返ってくるでー!

 

ツイート:な🐰さん

 

連絡がすぐに来てくれたみたいで何よりです。

しかも無料で相談ができるのがいいですよね。

 

税理士ドットコムはお問い合わせメールを送っておくだけで、あなたの悩みを解決できる税理士を見つけてくれるのでとても簡単です。

 

まとめ:メールレディは確定申告しましょう

確定申告をしていないことがどれだけ危険なのか理解していただけましたでしょうか。

 

確定申告をする=税金をたくさん払う、ではありません。

確定申告をする=安心を買う、と思ってください。

 

これまで確定申告をしてなかったメールレディさんは今すぐ税理士に無料相談しましょう。

税務調査が来てからでは、すべてが手遅れです。

 

それに不安な気持ちを抱えながら生活するのは健康上、良くないです。

相談をして不安な気持ちを解消させましょう。

 

でも今すぐに税理士に依頼してお金を払うようなことはしないでください。

まずは無料相談をして心の不安を取り除くことが大事です。

確定申告を依頼するかしないかは、そのあとで決めればいいことから。

 

善は急げです。

不安を取り除くつもりで、お問い合わせメールを送っていただけますか?

» 税理士ドットコムで無料相談してみる(゚ω゚)

 

✔チャットレディさんにおすすめのクラウド会計ソフト

  • freee:初心者向けのクラウド会計ソフト。一番カンタンに確定申告書が作れます。メールアドレスを登録するだけで、1ヶ月無料でお試しできます。
  • MFクラウド:中級者向けのクラウド会計ソフト。こちらもメールアドレスを登録するだけで、1ヶ月間無料でお試しできます。
  • 弥生会計:老舗の会計ソフト。多くの中小企業で利用されています。クラウド会計についてはやや遅れ気味。

 

✔チャットレディさんにおすすめの税理士紹介サービス

  • 税理士ドットコム:老舗の税理士紹介サイト。質のよい税理士が多数在籍している。掲示板もあるので、他の人の悩みも覗けるのが好評。
  • ベンチャーライフ:格安で確定申告をしてくれる税理士を紹介するサービス。お問い合わせで、要望を伝えるだけで、あなたにぴったりな税理士を紹介してくれます。
  • シェアーズ:個人事業主に強いがある税理士紹介サービス。ただ、ネットであまりいい評判を聞かないです…

コメント

タイトルとURLをコピーしました